20090611

ViZiMo*中間報告

▼ViZiMO課題概要▼

「時をカケル空間」
・・・掛ける、賭ける、駆ける、描ける・・・?

ViZiMOでは、GUI(グラフィカルユーザインターフェイス)を用いて、
物理法則などを利用したインタラクティブな空間を手軽につくることができる。
インターネット上で公開されたViZiルームでは、作り手が知らないうちに”いつかどこかのだれかが”遊んでいる。
時間と空間を越えて、創意工夫した内容を伝えられる、すぐれたエンターテインメント・プラットフォームである。

また、昨年の先輩たちの作品をみてわかるように、
ViZiMOは映像制作のプラットフォームとしても有効に機能する。
コンセプチュアルな映像を手軽に制作し、YouTubeなどにアップすることで”いつかどこかのだれかに”
コンセプトを伝えていくことが可能である。

今回の課題では、このプラットフォームの特長を「時をカケル空間」と言い表してみたいと思う。
実際の制作においては、


「時をカケル」・・・掛ける、賭ける、駆ける、描ける・・・?

という言葉にインスパイアされた方向に向かって、クリエイティビティを推し進めて欲しい。
遊ぶ人/観る人に、時間や空間に関する新鮮なイメージを与えるような作品を作ろう。

■ 最終目標
セットをつくって、アバターに芝居させる
    ↓↑この間のどこかに着地 
インタラクティブな空間/ゲームをつくる
最後はムービーにして、YouTubeで公開することとします。


******

使用できるアイテムを見て、森や川など

物語に出てきそうな空間を作成したいと感じたので、

いろんなおとぎ話のセットをつくって、物語を行ったり来たり

自由に動き回るようなムービーを作りたいと思っています。



巨大な森に迷い込んだイメージ。



とりあえず小屋を作ってみました。

色など工夫したらお菓子の家なども作れるのでは...?と思っています。

14 件のコメント:

  1. おとぎ話イイ!
    見たいです何か夢ある素敵な物語を。

    やはり林檎がキーワードですかね。

    返信削除
  2. ちょっとわくわくしてしまったのですが、
    プレイヤーは、「シンデレラと王子様がうまく結婚までこぎつけられるように、裏工作しろ!」とか試練を与えられて、それを制限時間までに、クリアしなきゃいけないというゲームがあったら面白そうです。

    急に思いついたのですが、こんなゲームがやりたいです。
    vizimoではできないかもしれないですが…。

    返信削除
  3. 色んなおとぎ話を行ったり来たり、、
    どの場面でも自分が主人公!という設定だと
    ちょっといい気分になれそうです…!

    お菓子の家…楽しみにしています!

    返信削除
  4. かわいい作品ができそうっ♪

    いくつもの物語を行き来しつつも、なにか1つの共通したテーマがあるといいかななんて思いました!

    返信削除
  5. かわいい世界が出来上がりそうですね!
    メッセージコマンドを使ってプレイヤーがおとぎ話の黒子役になりきるというのも面白いかも…と思ったりしました。

    返信削除
  6. いくつかの童話が混じり合った世界に迷い込んじゃった!!!っていう本があったから参考にしてみるといいかもd(・u・*)

    返信削除
  7. 複数のものがたりを辿っていく感じですね、面白いです。予想とは異なる、妙なストーリー展開になったりしてくれると嬉しいかも。

    返信削除
  8. 「時」というキーワードにどう落とし込むか楽しみだにゃん

    返信削除
  9. おとぎばなしの可愛さとギャップになるような要素があると楽しそう。
    普通のおとぎ話と、「本当は怖いおとぎばなし」世界を行ったり来たり、とか!

    返信削除
  10. 白雪姫の毒リンゴが爆発するなど、ただのおとぎ話で
    終わらせないことをやると面白そうです。

    返信削除
  11. もう誰か作ってるっぽいですが、舞台裏とかあっても面白そうです。

    返信削除
  12. お菓子の家見たい!!

    返信削除
  13. 僕のゲームもりんごに触れると街ひとつが軽く消し飛びます。

    返信削除
  14. 白雪姫が寝ている間に、赤ずきんのオオカミが通りかかるとか、複数のストーリーが交錯してとんちんかんなものができあがったりしたら面白そうです。

    公開viziルームのランキングの中に「悪い魔女をやっつけろ!」というゲームがあって、そのなかにお菓子の家があります。参考までに。

    返信削除